大豆イソフラボン

豆乳イソフラボンを利用するなら、ちゃんと「抑毛」と謳っているものを使おう!

「豆乳イソフラボンだからなんでも大丈夫」、は間違い!

「豆乳イソフラボン配合の化粧水」「豆乳イソフラボンが配合されていれば、どれにでも抑毛効果がある」「豆乳イソフラボンいりだから、確実に抑毛できる」こういう勘違いをしがちですが、これはちょっと間違っています。
化粧水の主な効果は、
・ 乾燥を防ぐ
・ 保湿
・ 保水
・ 肌の調子を整える
ということであり、厳密には抑毛と関係がないのです。
もちろん、「豆乳イソフラボンが配合されている化粧水」が、増毛の効果を有しているわけではありません。しかし、「豆乳イソフラボンが入っているから、ただの化粧水でも抑毛できる」と考えるのは間違いなので、ちゃんと「豆乳イソフラボンいりの抑毛ローション」を使うべきです。

豆乳イソフラボンの効果は、遅効性。のんびりゆっくりとりくもう〜抑毛ローションのメリット

豆乳イソフラボンに限らず、抑毛ローションの効果は遅効性です。早いひとでも2週間、遅いひとだと半年くらいかかったりします。
また、抑毛ローションはあくまで「抑毛」であり、「除毛」や「脱毛」の効果はありません。そのため、効きはじめてからも、毛が薄く細くなるだけで、ツルツルスベスベな肌になるわけではないのです。ただ、豆乳イソフラボン配合の抑毛ローションをはじめ、この無駄毛処理方法には、肌トラブルのデメリットがまったくといっていいほどない、というのは、他の処理方法が持ち得ない強力なメリットです。そのため、肌が弱いひとでも使うことができます。「とりあえず、おためしがてら」という感じで、手にとって見るのも悪くありません。