女性の体毛

「恋人」か「恋人じゃないか」。データの取り方によって、さまざまな結果がでる

「どこが気になる?」という問いかけさえ、アンケートによって答えはばらける

「女性の無駄毛の中で、一番どこが気になりますか?」という質問を男性にぶつけたアンケート結果をみていると、これが実にさまざまな答えにばらける、とうならせられてしまいます。というのも、まったく同じアンケート内容であっても、「顔。特にヒゲ」という答えがでてくるものもあるし、「スネ毛」という答えがでてくるものもあるし、「ワキ」という答えになるアンケートもあります。
もちろん、これのうちどれかが「間違っている」わけではありません。全ての答えが納得できるものです。答えるひとによって、大きく変動するのですね。余談ですが、あるところで1位になっている「顔」も、ほかのアンケートでは3位以内に入らない、ということさえあります。
また、この「女性」という問いかけに、「恋人」をイメージするか「職場のひと」をイメージするかによっても大きく変わってきます。
たとえば、「乳首」という答えなどは、「職場のひと」を想定していた場合はでてきませんし、逆に「ワキ」などは、恋人のいるいないに関わらず、「やっていて当たり前」のため、取り立ててあげてこないひともいるでしょう。

どこまで許せる?は意外に寛容

男性の性格や趣味趣向もありますから、「どこまでが許せてどこまでが許せない」というのは一概に言うことはできません。実際、知人の男性によれば、「ワキとヒゲくらいかな…。スネ?まったく気にならない。女性のスネ毛って、濃くないじゃん」という意見もあります。
また逆に、「いや、女性なんだからさ、やっぱり夢をみたいわけよ。だから俺は全身脱毛派」というひともいます。なかなか難しいものですね。