性器の臭い

おしり・アソコの陰毛に悩む女性は本当に多い

悩まないで その形は自然なものです

 

以前見た、思春期の悩みを取り扱う番組で、「陰毛の形がおかしいんです。写真のようにならないのです」というものがありました。
男性週刊誌などで取り上げられているいわゆるヘアヌード女優のアンダーヘアは、とても美しく整えられています。
8割ほどのものが、ちょうど中央の恥丘の部分にすっと通っていますね。その番組の質問者は、このヘアが手入れされているものとは知らず、「自分のアンダーヘアはあんな形に生えない。おかしいのだろうか」と悩んだというわけです。
これを「ばかばかしい」と笑う人もいると思います。
しかし、「誰にも相談できない」「相談しづらい」「馬鹿にされたらどうしよう」と悩む女性達にとっては、これは決して人事ではありません。

 

かゆみ、におい、形…悩みは人それぞれ

 

アンダーヘアの悩みは、上でふれた形を中心に、においやかゆみ、といったものがあります。

 

ビキニラインの脱毛などは、比較的取り上げられる事が多く、脱毛サロンなどもあるのでちょっと調べれば色んな方法が出てきます。
かみそりによる処理から、Oゾーンの脱毛エステコースまで。
かゆみに関しては問題が多く、毛じらみによるものが一番有名ですね。
他にも乾燥する時期ですと肌がかさつき、そのせいで痛痒症が起こるケースもあります。
また脱毛の際、自己処理の方法を間違って肌に傷が出来てしまったせいで、ちくちくする、などといったケースも。

 

ガードルや矯正下着を使う人に、特に注意して欲しいのがにおい。
高温多湿の状態ですと、細菌が繁殖しやすくなります。
汗や皮膚を食べて増える細菌は、大量のにおい物質を発生させます。

 

基本はムダ毛処理をし、こまめに丁寧に洗う事です。
どうしても気になる、という場合は、迷わず医師の受診を受けましょう。
デリケートな部分なので躊躇う人も多いかもしれませんが、放っておいても悪化するばかりです。