脇 黒ずみ

カミソリ・シェーバーは黒ずみ、くすみの原因

カミソリ、シェーバー…お手軽な自己処理方法に潜む罠

 

カミソリやシェーバーは、無駄毛処理の為に欠かせない道具の一つです。
安価で求める事が出来、手軽に使えるので愛用者も多いはず。無駄毛処理といえば、まずこれを思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。

 

しかしカミソリやシェーバーには、落とし穴があります。

 

それは肌のくすみや黒ずみを生んでしまう、という事です。

 

カミソリやシェーバーを使って自己処理をすると、どんなに気をつけていても肌を傷つけてしまいます。
肌に刃物をあてるので当たり前といえば当たり前ですが、これは肌の角質をこそげ落としてしまうのです。
そうなると、肌を守ろうとしてメラノサイトが活発になり、結果的に黒ずみをうみます。

 

メラノサイトは、日焼けなどで有名なメラトニン色素を出すための細胞です。
日焼けした皮膚が硬くなるように、このメラトニン色素は、肌を「丈夫に」「守ろうとして」硬くなるのです。その工程の中で、色素が沈着し、黒くなるのです。

 

 

黒ずみを排除するなら、光脱毛を

 

これを避けるためには、他の処理の方法を選ぶ事が必要になります。
代表的なところでは、光脱毛でしょう。今現在エステで選ばれている脱毛方法のほとんどがこれで、肌を傷つけないで脱毛を可能にします。
光、といっても、先に述べた日焼けのような紫外線を含むものではないので、黒ずみの心配からは完全に解放されます。

 

「エステに行くのは少し高い」「時間がない」「立地条件が悪い」という方でも、大丈夫。
今は自宅で使える光脱毛のキットも売っています。ネット通販も出来ますので、買いにいく手間もいりません。
黒ずみが気になっている人、また自己処理に時間がかかっている人は、一度試してみるのもよいのではないでしょうか。